伊勢型紙ワークショップ

家族の家業は、シルクスクリーン印刷業です。
札幌で営んでおります。

版下作りの手伝いをし、ずっと見て感じて育った私は、浮世絵や着物周りの型染めにも自然に興味を持ちました。

インクを見ただけでどの色を加えれば再現出来るか?すぐに分かるのも私の特技です。

彫刻をシルクスクリーンで擦り上げる美術印刷もあり、幼い頃から心を養われたことも嬉しい財産。

美術の道へ進んだ訳ですが、今もずっと版下作りをしております。
ライフワークとして、版刷り物のワークショップもしております。
伊勢形紙を使ったワークもそのひとつ。

昨日は縁あって、伊勢形紙 形紙彫刻師 四代目 松井喜深子さんに改めてご指導頂きました。
奥深いお話と、技術的なご指導を頂きました。

時々ですが、ブラッシュ・アップすることで、新しい気づきや感動を得ています。

 

私もワクワクしながら、みなさまもワクワクしながら、ご一緒にシェア出来るのがとても楽しい。
今後は、ワークショップの数が増えそうです。😊
イロとカタチ・ワークス

Facebook:https://www.facebook.com/irotokatachiworks/

 

広告