20160528 講座日

横浜本牧へ出張講座に行って参りました。
横浜駅よりバスに揺られること30分、プチ旅行気分です。
本牧、初めてお邪魔しましたが、とっても良い所ですね。
バス停での待ち合わせ、初めての顔合わせ、最初はドキドキするものです。

 

今日のお客さまは、普段ベーシックな色が多いので、色物が着れるようになりたいというご希望がありました。
ざっと並べたそれぞれのシーズンの色布を見ると、違いも良く分かります。
これらの布を順番に当ててゆきます。

Instagramsize01

普段からジーンズが多く、プラス白シャツ、シルバーのアクセサリーなど。
ラフ・カジュアルなスタイルがとてもお似合いでした。
革物もとてもお好きということですが、はてさて、、、

Instagramsize02

まずは、イロから診断致します。
テストドレープを順に当てると、イエローベースがお得意のよう。
SpringもAutumもどちらもお似合いになりますが、診断結果は、
bestシーズンがSpring、続いて、2ndシーズンがAutumn。
ライト・カラーが女っぷりを上げました。

Instagramsize03

そして、best colorはAquamarine、続いてTurquoise Blue、Splash Blueとブルーが勢揃いです。
ティファニー・ブルーがお好きというお客さまに、まさにぴったり。

これらの色布を当てながら、息が止まるほど素敵な瞬間を味わいました。
本当に似合う色というのは、感動させるんです。
私はこの瞬間の為に、診断をしているように思います。

Instagramsize04

ティファニー・ブルーも色々ありますが、春の訪れを告げる小鳥、コマドリの卵の色(Robin egg blue)が由来です。
この色はヴィクトリア時代のイギリスで、重要な物、大切な物に使われていました。

ティファニーはアメリカの会社で、「値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いた、文房具や装飾品などを扱った会社が始まりです。
後のフランス二月革命で、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、「ティファニーの品々はどれも気高くあらねばならない」というブランド創設者信念に基づき、採用された色です。

american_robin_eggs_in_nest

青は、真実や高潔さのシンボルでもありました。
Springは元々癒しの色が揃っていますが、ブルーに関しては、聖母マリアの色でもあります。
癒しの色の中でも、最も高貴で女性らしく多くの人々に愛されるそんな色です。

da149874

和色で言えば、水浅葱色や新橋色。
浴衣や着物で是非着て頂きたい。

クリアで濁りのないSpringの色味。
色数がとても豊富なシーズンで、全色お似合いになりました。
お客さまはそれに負けない身体をお持ちです。
白シャツからの脱皮ですね。

そして、骨格診断の結果はナチュラル。
いつもの服装がそのままお似合いになられます。💕
革小物も存分に楽しんで頂けるタイプでもあります。

ベーシックな色というと、白、黒、ベージュ、グレーですが、それらを既にお持ちですので、アクセサリーや小物などで色味をプラスするだけでも、印象がガラっと変わります。

自然体の服装にSpringカラーをプラスされたら、元々可愛いらしく素敵な彼女のキャラクターに周りは癒され、益々魅力的になられるでしょう。

私も楽しみでいっぱいとなった一日でした。
素敵な時間をありがとうございました。💘

広告